ベラジョンカジノは何で入金制限があるの?制限ないほうがカジノ側は儲かるんじゃない?

ベラジョンカジノは何で入金制限があるの?制限ないほうがカジノ側は儲かるんじゃない?

 

ベラジョンカジノは何で入金制限があるの?というようなコメントを2chで見つけました。気になったので調べたところ、ベラジョンカジノでは1回に入金できる金額が$10〜$300であることが分かりました。ん〜、確かに、なんででしょうね〜?一見するとベラジョンカジノにとっては、入金規制なんてないほうが、ユーザからたくさんのお金を入金してもらえるので、儲かりそうですけど・・・・。

 

ということで、今回はこの件について書いてみたいと思います。

 

以下、2chより引用です。
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/gamble/1426990732/

982 :三連単7−4−3:2015/05/05(火) 20:19:55.39 ID:7OaxX1s5
そういえば、ベラジョンカジノって入金額が制限されていたりしますね。
めずらしいですよね? ばんばん入金してもらったほうが利益でるのに何でかね?

 

入金制限には2つの狙いがある?

マネーロンダリングの防止

2chの質問に対して、「資金洗浄防止でしょ」というコメントがあったので、これだと思いました。たしかに、カジノでは、闇資金をカジノを通して資金洗浄するという、いわゆる「マネーロンダリング」がたびたび問題とされているようです。日本でもカジノ法案が通りましたが、このマネーロンダリングをどうやって防ぐのかが課題となっているようです。闇資金をマネーロンダリングしようとするなら、その資金は莫大な金額になることはおおよそ予想でできます。しかし、1回あたり$300しか入金できないのであれば、めんどくさいしのはもちろん、何度も$300を入金することでカジノ側から怪しまれること間違いなしです。だから、入金制限のあるオンラインカジノでマネーロンダリングしようなんて思わないはずです。つまり、マネーロンダリングの防止になるわけですね。

 

ギャンブル依存症の防止

ベラジョンカジノには、ユーザ自身がで自分を制限できるシステムがあります。「自己規制」というシステムです。画面上で自分をどのように制限するかを設定できるようになっているのです。これにより、ユーザは事前に設定することでギャンブル依存症にならないように自分をコントロールすることができるわけです。ベラジョンカジノでは、社会的責任を果たすための一環として、このような自己規制システムがあると思われます。したがって、ギャンブル依存症にならないために、入金額についてもあるていど規制しているのではないか?と私は思います。

 

ベラジョンカジノの自己規制システムでは、以下のような設定ができます。

  1. 入金限度額・・・・一定の期間内における入金の総額をコントロールします。
  2. 時間設定・・・・・・一度のログインでプレイできる時間をコントロールします。
  3. ロス制限・・・・・・・一定の期間内における損失金額を制限します。
  4. ログイン制限の設定・・・・ログイン制限の期間を「7日間」「30日間」「6ヶ月」「永久」の中から選択して、その期間はログインできない状態にすることで、ゲームプレイをコントロールします。

 

まとめ

私の考えでは、入金規制はマネーロンダリングやギャンブル依存症の防止のためだと思います。しかし、いずれにせよ、カジノ側の立場になると入金規制はないほうが、がっぽり稼ぐことができるのに、あえて入金規制するということは、ただ単に儲かれば良いと考えている会社(カジノ)ではないことは分かると思います。ベラジョンカジノはギャンブル依存症対策も積極的に行っていて、社会的責任も果たしている、ある程度は信頼できるカジノと言えるのではないでしょうか。

 

タダで稼げるチャンス!!!初回限定!ベラジョンカジノで無料で$30ゲット!!!

オンラインカジノ初心者の方は、まずは現金を使わずに、登録するだけでもらえる登録ボーナスで試してみることをおすすめします。私も最初はボーナスをもらい無料で遊びました。↓↓↓↓↓↓↓から$30ゲットしよう!!!